ゆとりっぷ リサイクル福祉用具・介護用品

介護業界とリサイクル業界について

近年、介護業界では国や自治体の財政難から、介護認定の基準が以前より厳しくなっているという話をよく耳にします。福祉用具に関して言えば、平成18年4月の介護保険法改正により、これまで車椅子や介護ベッドのレンタルを、介護保険を使って1割の負担で利用できた方が、原則的に介護保険を利用することができなくなってしまいました。

 また、重度の要介護状態であるにも関わらず、介護保険を申請されないという方も多くいます。それだけ、介護状態であることに対する一種の抵抗感・嫌悪感は大変根強いように思われます。

 私達は、「介護保険は使えないけれど、介護が必要な方や世帯」へ、福祉用具のリサイクル品を安全・安心・低価格にてご提供しております。 外出をあきらめる前に、まずお気軽にお問合せ下さい。

 最近、大型のリサイクルショップのチェーン店を街中や街道沿いなどで、頻繁に見かけるようになりました。「もったいない」という意識が再び社会に広がっているのだと、実感します。しかし、大型のリサイクルショップで、福祉用具・介護用品を目にした方は少ないと思います。

 その主な理由をリサイクルショップの主人に聞いてみると、「売れない」というより、「分からない」からだそうです。実は、福祉用具・介護用品といったものは、リサイクルショップでは、大変扱いづらい商品の一つだそうです。福祉用具・介護用品は利用者の状態によって慎重に選ばなければならず、大変デリケートな用具なのです。

 私達は、①利用者の「自立支援」、②介護者の「負担軽減」を優先順位として頂くため、場合によっては、販売をお断りさせて頂くこともあるかも知れません。
ご利用者の状態を聞いたうえで、今何が必要なのかを介護者の方々と一緒に話し合い、使う方にとって一番良いと思われるものを選んで購入して頂いております。



「ゆとりっぷ」が目指すところ

・地域に密着した「お気軽な拠りどころ」と、「お手頃な福祉用具販売店」であること。

・福祉用具リサイクルのサービスを全国に拡大すること。

・福祉用具を必要としている国(アジア・アフリカなど)へ継続的にお届けすること。

・「孤立しない介護」を目指して、様々なサービスを事業として取り組んでいくこと。


「ゆとりっぷ」スタッフ5か条

・常に利用者の立場に立って行動すること。

・常にサービスの継続を前提に行動すること。

・常に向上心を持つこと。

・常に変化に対応する柔軟性を持つこと。

・常に社会との調和を大切にすること。


ホーム
ゆとりっぷについて
ゆとりっぷ紹介動画
ショッピング
 電動ベッド
 マットレス(標準)
 マットレス(床ずれ予防)
 エアマット
 マットレス消毒
 電動車椅子
 車椅子(介助式)
 車椅子(自走式)
 車椅子(リクライニング)
 車椅子(簡易式・その他)
 歩行器
 排泄・入浴関連
 スロープ
 手すり
 その他福祉用具
 部品コーナー
 目玉商品コーナー
 お客様の声
ご利用ガイド
 送料・設置費等について
 お支払・お引渡しについて
 消毒について
 点検・整備について
 保証・アフターサービスについて
用具選びのポイント
買取受付
消毒・修理受付
福祉用具レンタル
不要品回収・遺品整理
組織情報
 会社概要
 プライバシーポリシー
 サイトポリシー
業者様専用ページ
 業販店登録フォーム
 在庫情報
 
   facebookページへ

copyright(c) 2011 ゆとりっぷ株式会社 All rights reserved.

ホーム